沿革

昭和15年 11月 有限会社組織により設立 資本金30,000円
昭和23年 12月 ミシンテーブルの製造を開始
昭和32年 8月 株式会社東芝のテレビキャビネットの製造開始
昭和44年 12月 輸送部を独立し、山崎運輸株式会社を設立(資本金 48,000千円)
昭和52年 10月 木製学習机の一年間に亘る商品開発が実りプラス株式会社の量産を開始、当社のメイン商品の一つになる
昭和59年 9月 基板事業部を新設しエレクトロニクスの分野へ進出する
東芝のエアコン用プリント配線板組立作業開始
昭和60年 9月 日本電気ホームエレクトロニクス株式会社のVTR基板の生産開始
昭和63年 1月 チップ部品の自動装着ラインを設置
静岡日本電気株式会社のポケットベル用両面基板の実装開始
平成元年 3月 電話機のプリント配線板組立から完成品組立までの一貫生産を開始
ムービー、コードレスホーン、BSチューナーなど花形商品の生産へ参入
平成6年 2月 NECのパーソナルファクシミリの生産開始
平成9年 3月 NECのファクシミリ、ISDNターミナルアダプターがシェアトップを獲得、その貢献により感謝状を受ける
平成10年 4月 ISO9001認証を受く
5月 東芝と提携し、通信販売先への商品提案事業を強化する
6月 日本電気株式会社より、2年連続して優秀取引先表彰を受ける
平成11年   インターネットの普及目覚ましく、パソコン、携帯電話は各々1,000万台以上の売行きだった。よって、ISDNターミナルアダプターは有線系、無線系とも好調に推移した
平成12年 11月 創立60周年を迎える
平成13年 12月 ISO14001認証を受く
平成15年 10月 三菱電機株式会社のエアコン用プリント基板の組立作業開始
平成19年 1月 ホームページを開設
平成20年 2月 三菱電機照明株式会社との取引開始
平成21年 3月 三菱電機株式会社より、基板実装に関する「技術認定書」を頂く
平成22年 11月 創立70周年を迎え、富士山静岡空港より韓国、北海道、沖縄への研修旅行を実施
平成24年 8月 タイ・チョンブリのピントン工業団地(Ⅲ)にYAMAZAKI ELECTRONICS(THAILAND) CO.,LTD.を設立(資本金60,000千バーツ)